スポンサーサイト

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ペコロスの母に会いに行く」スタッフTシャツ 「ぺ」




伝説の「ペコママ」Tシャツになりますように。





島原十三夜

 13
島原内港夕暮

13
内港船着き場への街道沿いの道

      13
      月明かりの港


島原十三夜   作詞:高城二三男
        作曲:岡野雄一

十三夜の月明かり 
障子窓越しに部屋ん中ばユラユラ水底にする
窓ば開ければ有明ん海に
月明かりの一本道のキラキラ延びとって

  オイデオイデ、て手招きばしよると
  「どこまでも手ばつないで、こん道ば逃げて行きたかね
   今夜、二人、こん島原(まち)ば出て行こうか」

  「良かと?良かと?ホントにウチで良かと?」

遠い遠い夜
思い出す 泣き顔よ
十七の恋 島原の夜 十三夜


peko
[ペコロスの唄 3  波の音のタンバリン]
                   岡野雄一  09年12月1日発売

「島原十三夜」の他「ホームスイートホーム」など5曲収録されています。
いずれも、長崎の言葉で歌われています。
甘く切ない言葉で。

先日、作詞の高城二三男氏こと散人先生に、島原十三夜の舞台である島原内港を案内して頂きました。大牟田や熊本に通う船が行き交っていたころ、炭坑が盛んだった頃、この港に旅回りの演劇一座がついた時の話や、女郎屋があやしい灯を港の水面に映していたこと、芝居好きの大奥様の話など、散人先生の少年時代、また、軍艦奉行・勝海舟が坂本龍馬をつれてこの港に上陸したことなど、いま、構想中のシナリオのおはなしを伺ったのでした。
有明の海を舞台にした・・・・ここから先は、・・お楽しみに!!


新湊

内港 海鮮丼
内港                  「平の鮮魚」の海鮮丼
城 金目
島原城                 金目の開き

勝 龍馬 
勝海舟               坂本龍馬

散人先生
散人酒風先生







「日刊jarラボ」号外 4カポDの「Oさん」頑張れ!

1

マーチン・スコセッシ監督
NO DIRECTION HOME BOB DYLAN
をみていて・・

孤高の長崎の吟遊詩人「O」氏に。
4カポDの「O」氏に。
世紀の吟遊詩人の貴重な映像から
応援メッセージをお送りします。

4324
8765

ちょっと画像が小さくて見えにくいところもありますが、
3カポ/4カポ/5カポ/7カポ と
カポ多用して、コードの押さえ方は極めてシンプル。
C D E F G A くらいなものでしょう。
複雑なコード進行は、バックの優秀なミュージシャンに
おまかせでした。
ね、O様。 

日本のフォークの神様O氏も
 Am Dm E の3コードから始まったそうですから。

5月10日カフェ豆ちゃん 「O」様ライブ 楽しみにしています。


フェリーニのサーカス

サーカス

フェデリコ・フェリーニ監督の「道」のラストシーンに
近いところの、場面。

大道芸人が集まってサルコになる。(サーカス)
(サークルからきているのかも。)
海岸にバラックのような円形劇場を作り、
100人か200人くらいの人を集め、
芸をみせる。
すぐ近くで生身の人間が体を使って芸をするのを
みる。芸人の目つきも呼吸も汗も衣装の綻びも
隠しようもない距離で。

芸人たちの異空間が、
普通に暮らしているひとたちの空間に、
割り込んで歪ませる。

一日か二日いて
いなくなってしまう。
実に身軽。
見る方も、村の鎮守の祭りに行くように
ホイと気楽に見に行く。

浜辺で神楽を見るような、自然な感じ。
そういうものを、見たいなあと
フェリーニの映画をみるたびにおもう。
伊豆の踊り子の学生さんのことも
ついおもってしまう。

異次元へのあこがれでしょうか。
男子写真学生の90%ちかくは
旅回りの踊り子さんの写真を一緒に
旅しながら撮りたいとおもっている・・と
おもいます。

踊り子さんとは違いますが、
橋本照嵩さんの瞽女はいまでもすごい。




calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM