「第一回九州の魅力発掘大賞」雑誌部門大賞受賞!!

JR九州」が選ぶ、九州の観光情報の発信に貢献した映像や記事に贈る第1回「九州魅力発掘大賞」の雑誌部門で、私が撮影を担当させていただいた、「信徒発見150年 長崎 祈りの島の教会」ノジュール2015年9月号(JTBパブリッシング)が大賞を受賞しました!!全130点からの受賞でした。 選評理由として「長崎のキリシタンを題材として、長崎市内、外海、五島の旅を紹介している」「遠藤周作が愛した「外海」にスポットを当て、そこから五島に移り住んだキリシタンの歴史を絡めながら、各教会を紹介している」「読みごたえもあり、旅への思いを掻き立てる」「九州の持つ「世界クラス」の文化財を美しい写真を使って紹介している」「日本の西洋化のスタートはまさにこの地域だろう、それを的確に表現した秀作」等々。 JTBパブリッシングノジュール編集部のTさん、ライターのKさん、ありがとうございました。 真夏の五島の島々の美しさは忘れられません。これからも、長崎の魅力を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 


「軍艦島 群青はるか」松尾順造写真集3 が発売されました!!

      
2015年12月25日発行、発売は2016年1月3日より。
「軍艦島 群青はるか」松尾順造「時の港」写真集シリーズ第3弾!!です。
長崎文献社から発行されました。
特別な許可を得て、なかなか入れない奥のほうまで、しっかりと撮影しています。
軍艦島の炭坑で働いていた人たちで、作っている「端島会」会長の加地英夫氏に監修していただきました。今までにない詩情豊かな軍艦島の姿があります。
ぜひご覧になってください。よろしくお願いいたします。




監修してくださった加地英夫氏の「私の軍艦島記」も好評発売中です。
同じく長崎文献社からです。
生まれ育ち、閉山まで炭坑で働いていた加地英夫氏の一代記です。
軍艦島のことが隅々までわかります。
わたくしも撮影で参加させていただいています。
「軍艦島 群青はるか」と「私の軍艦島記」2冊セットでお読みいただくと、軍艦島のことが完璧にわかります。よろしくお願いいたします。



  




JPS日本写真家協会会報誌no.158にステンドグラス巡礼の写真が掲載!


 

 JPS日本写真家協会会報誌no.158 2015年2月号に、「ステンドグラス巡礼」の写真が掲載されました。全国の会員の写真家の方々に紹介されたことは、とても名誉なことでした。ありがとうございました。






発売されました。「ステンドグラス巡礼」

      


 

       

         




松尾順造写真集「時の港」シリーズ第2巻!
「ステンドグラス巡礼」(ながさきの教会堂を彩る「切支丹の窓」)が長崎文献社より、
発売されました。ながさきの主要書店「文好堂」「くさの書店」「紀伊国屋書店夢彩都店」
におかれていますので、よろしくお願いします。
また、「長崎文献社」のHP  http://www.e-bunken.com/   からも購入できますので、よろしくお願いいたします。
申し訳ございませんが、amazonでは取り扱いがありません。

14年間にわたって撮り続けてきた、ステンドグラスの写真集です。
五島の島々、平戸島、生月島、野崎島、黒島、伊王島、等々、島々の片隅にひっそりと建つ教会堂、国宝の大浦天主堂、重要文化財の田平天主堂、その中に満ち溢れるステンドグラスの光と潮騒の音が至福の世界へと誘うのです。

ぜひお手にとってご覧になってください。
¥1400+消費税です。

写真集第1巻「長崎千夜一夜」も好評発売中です。

   




               
     
    
      
      


「ステンドグラス巡礼」松尾順造「時の港」写真集シリーズ2

       


             


  松尾順造「時の港」写真集シリーズ2「ステンドグラス巡礼」が長崎文献社より
  出版されました。
  長崎の教会堂の中に輝く、ステンドグラスの美しさに魅了され、約13年撮り続け
  ています。私の長崎のライフワークです。
  撮影にご協力くださったすべての方々に感謝いたします。ありがとうございました。
  
  長崎の書店で販売されますので、よろしくお願いいたします。
  長崎文献社のHPからも購入できます。アマゾンでも取り扱う予定です。

  



  

NBCラジオ 早田紀子のキラッとモーニングに出演!

 さる12月9日の「早田紀子のキラッとモーニング」NBCに出演。
「長崎千夜一夜」のことをお話させていただきました。ラジオのスタジオに初めて入りました。緊張です。
放送はNBCの「早田紀子のキラッとモーニング」のHP(ポッドキャスト)より聞くことができますので、よかったらお聞きください。早田アナウンサーのブログでは「長崎千夜一夜」の写真も紹介されています。早田さんの暖かいお声が聞けますよ。早田さんありがとうございました。毎週聞いています。これからも素敵な放送をお聞かせください!


 
 文字通り「看板娘!」の早田アナウンサー!

 

  

 


 

2014年カレンダー

「長崎県営バス80周年記念カレンダー2014年」に「長崎千夜一夜」の写真が採用されました。

     

     

     

     

     

     

     

     


非売品なので、なかなか手に入りません。
長崎県営バス・長崎県央バス・長崎県営バス観光 各社の営業所あるいは関係会社の窓口に、かけてあるかもしれません。このカレンダーを見た方は、ラッキーな2014年ですね!!







「長崎千夜一夜」西日本新聞に紹介されました。11月26日長崎県版!!

         


「長崎千夜一夜」松尾順造「時の港」写真集1 の紹介が「西日本新聞の長崎版11月26日」に掲載されました。
取材してくださってありがとうございます。
皆様、よろしくお願いします。




長崎新聞11月15日 12p長崎近郊ページに「長崎千夜一夜」が紹介されました。

 

長崎新聞11月15日の長崎近郊版の紙面に、「長崎千夜一夜」が紹介されました。
11月13日に長崎市役所の記者室で「長崎千夜一夜」出版の記者発表をしました。
長崎新聞さん取り上げてくださってありがとうございます。
長崎の魅力をこれからも撮影していきたいと思っています。




「岡野ペコロス雄一」氏「定年時代」に登場!首都圏で125万部の新聞!!

 

 


首都圏を中心に、朝日新聞に月2回折り込まれる「定年時代」に「岡野ペコロス雄一」さんが登場しました。なんと100万部です!!映画「ペコロスの母に会いに行く」公開直前の快挙です。大ヒット間違いなしですね。赤木春恵さんに続き「徹子の部屋」出演も間近なのではないでしょうか。期待します。
「定年時代」の沼田記者は先月、長崎に岡野さんのインタビューにこられ、岡野さんのアトリエで取材されました。jar氏も同席。撮影をしました。
そのあと、岡野さんは「週間朝日」に連載中の「ペコロスの母の玉手箱」の原稿を書き上げ、沼田記者とjar氏宅へ。そしてポプリさんのピアノ伴奏が美しい「迷子の夏」などたっぷりと、ワンマンショーを・・・。
なんと贅沢な!!ペコロスさんありがとーーーーう!







calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM